So-net無料ブログ作成

会期延長、菅氏の判断=民主・輿石氏(時事通信)

 民主党の輿石東参院議員会長は6日、山梨県都留市で記者団に対し、16日までの今国会会期の延長の可能性について「党役員人事、組閣が終わった時点で、新しいメンバーの中で最終的には菅直人新首相が判断する」と述べ、菅氏の判断を尊重する考えを示した。
 与党内には、郵政改革法案を成立させるため、2週間程度の会期延長を求める意見が出ているが、参院選の日程に影響することから、参院民主党内には延長反対論もある。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足
郵政法案「徹底審議を」=自民・谷垣氏

<菅首相>郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認(毎日新聞)
木村カエラさん 瑛太さんと結婚へ(毎日新聞)
<奈良県警不祥事>不動産会社社長が県や組長ら提訴(毎日新聞)
口蹄疫義援金は「ふるさと納税」、税控除へ(読売新聞)
求職はメール、口座なし送金 携帯利用で途上国の生活向上(産経新聞)

<高校無償化>朝鮮学校への対応、検討会議始まる 文科省(毎日新聞)

 鈴木寛副文部科学相は27日の会見で、高校無償化の対象に朝鮮学校などを含めるかの判断基準を検討する会議が26日に非公開で始まったことを明らかにした。8月ごろの会議終了後、委員名と議事要旨を公表する方針。政府の審議会は公開が原則だが、非公表の理由を「外部から働きかけのない環境の下で、公正中立に検討してもらうため」と説明した。

 会見によると、委員は国内外の教育行政や教育制度、都道府県の高校行政に詳しい識者で、判断基準や審査態勢などについて検討する。非公開は委員の全員一致で決めたという。鈴木副文科相は非公開とした背景の一つとして、文科省が設けた無償化の特設ホットラインに「静かな環境で議論することが懸念される電話」が多数来ていることを挙げた。【本橋和夫】

<南アW杯>巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発(毎日新聞)
「米国型」など3タイプ提示=共通番号制度案の概要判明(時事通信)
<減税日本>参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに(毎日新聞)
医師、投与認める供述=不同意堕胎事件―警視庁(時事通信)
人生をしゃぶられた夫婦 裁判官「二度と来るな」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。